生活習慣病とは

生活習慣病とは、毎日の生活の積み重ねによって起こる体の不調の事をいいます。別の病気を誘発する可能性がある状態の事になったり、それだけでも死につながる場合があり、「死の四重奏」などと呼ばれる場合もあります。
日本人の3分の2がそれにあたります。
健康で長生きをしたいのであれば、これらの生活習慣病を改善していく必要があります。

生活習慣病の種類

よく耳にする生活習慣病ですが、どのような症状をいうのでしょうか?
それは「肥満」「糖尿病」「高血圧」「脂質異常症」の四つに多く分類されます。
生活習慣病の原因は日々の食生活、運動不足、喫煙、ストレスなど、その名のとおり普段の日常生活の積み重なりによって起こります。
これらの予防方法としては食事や栄養素のバランスを整える事です。偏食、食べ過ぎ、外食、不規則な食事は生活習慣病の原因とも言えます。まずは食生活の見直しを図るべきですが、それが難しいのであればサプリメントなどで偏食によって偏った栄養素を補うなどの手法がおすすめです。